神待ち掲示板から悪質な出会い系サイトに登録され、サクラのメールに騙されてしまい、大きな損失を出しました。
それでも、エッチしたい気持ちは強い。
家出少女なら、草食の僕にもエッチが出来る可能性は高くあります。
家出中で困っている女の子を探したい。
この気持ちに変わることはありませんでした。
助けて欲しい女の子を探せる場所、それが大手の老舗出会い系サイトなのが分りました。
「JKとかに興味があっても、犯罪になるから手を出すな。出会い系は年齢確認が必要なため、18歳未満はいないんだ。18、19の女の子でも、十分楽しめるからそれで我慢するべき」
身分証明書提出が必要と言うことは、匿名性が低い。
悪い行動に出にくい。
この辺も安全性の一つなんだと確信です。
神待ちサイトとして利用すべきは、どんな出会い系サイトなのか?
とても気になる部分ですな
「俺が見つけ出して、とてもいいと思ったのがハッピーメール!あとJメールも使える」
広告で頻繁に見かける名前です。
健全な運営をしている安全な出会い系サイト。
期待が込み上げてきました。
「神待ちと言っても、誰もがエッチさせてくれるわけじゃない。純粋に助けを求めている女の子もいるから、エッチできない可能性もある」
「それじゃ困るな」
「事前にLINEで確認すればいいんだよ。LINEトークでもLINE電話でもいいから、話してみること。相手に安心感を与えられるから自宅に連れ込みやすくもなる。このときエッチな話をしてみて、拒否されるようならスルーしたほうがいいな」
チャットオナニーをしてくれるようだと、高い確率で肉体関係を作れるようです。
テレセに発展することもあると言われました。
大手の出会い系サイトを利用する価値は高そうです。
ハッピーメールとJメールで、神待ちを探すことにしました。